経営業務管理責任者
(下記の1、2を共に満たす者)

・常勤の役員であること(法人)
・事業主本人又は支配人登記した支配人であること(個人)
○下記のいずれかに該当する者

A。許可を受けようとする建設業に関して、5年以上経営業務の管理責任者(法人役員、事業主、令3条規定の使用人)としての経験を有している。

B。許可を受けようとする業種以外の建設業に関し、6年以上経営業務の管理責任者としての経験を有していること

C。許可を受けようとする建設業に関し、6年以上経営業務を補佐した経験(役員に次ぐ者、個人事業では妻・子、共同経営者)を有すること